青島日読

大人の科学マガジンVol.03 ふろくのピンホールカメラを片手に、肩に三脚を担いで、季節を追いかけています。

坂道ものがたり

f:id:aoshima:20160429151929j:plain:w600
2015/07/30
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 3秒
函館市末広町 基坂(もといざか)
道沿いに旧イギリス領事館があり、鮮やかなあじさいが咲いている。

旧イギリス領事館の洋式庭園でも撮影してみたんだケド、函館ヒストリープラザと旧イギリス領事館の二重露光になっていて、泣ける。
f:id:aoshima:20160115200553j:plain:w600
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 各3秒

f:id:aoshima:20160429153318j:plain:w200
iPhone 5sで撮影)この時にフィルムを巻き忘れていたんだネ。

f:id:aoshima:20160429153744j:plain:w600
2015/07/30
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 3秒
函館市末広町 八幡坂(はちまんざか)
まっすぐな坂を下った先に海が見えるというナイス構図の場所。夫クンが「ぜひ見たい!」と言うハズですワ。その夫クンが写り込んでいますネ。
この時、日本一周の旅(?)と記された自転車に乗った男性が、この(けっこうキビシイ)坂を登りきっていた。そういう旅もいいナ〜。

函館キラキラ銀河

f:id:aoshima:20160429115856j:plain:w600
2015/07/29
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 15分
函館山ロープウェイに乗って夜景を見てみよう!
函館山展望台は思っていた以上に人が多い!(私もその一人だケド)かなりのぎゅうぎゅう状態で驚いたワ・・・。

人の少ない場所を求めて、裏手へと回り、階段を降りたトコロで撮影してみた。
f:id:aoshima:20160429120409j:plain:w200
PENTAX K-7で撮影)
意外とピンホールカメラでも夜景が撮れてる!あなくま号の頑張りに感動!

下りのロープウェイのすし詰め状態+待ち時間の行列を目の当たりにして、怯える私たち。団体さまはタイムスケジュールがシビアなので、混雑してしまうのは仕方がないよネ。
ロープウェイ終了時間間際だと待ち時間ナシで乗れるので、時間に余裕のある方は夜景を見ながらゆっくり待つのがオススメ。

水のかたち

f:id:aoshima:20160429113417j:plain:w600
2015/07/27
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 10秒
『海の噴水』の15分ショートプログラムが始まった!ビッグワン!ドーーーン!!yeah!!
巨大な水柱!カッコイイ!間欠泉のよう!

f:id:aoshima:20160429121636j:plain:w600
2015/07/27
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 10秒
ココは風下なので、水しぶきがパネェっス。
ピンホールカメラ本体はプラスチック製だケド、ピンホール板を押さえているパーツだけは紙製だ。キャップを外している間、降りかかる水しぶきで紙パーツが外れてしまうのではないかと、心配でならなかった(まだ北海道旅行の1日目ですもの)