読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青島日読

大人の科学マガジンVol.03 ふろくのピンホールカメラを片手に、肩に三脚を担いで、季節を追いかけています。

自由雲台

先日、愛用している三脚のパンハンドルが折れてしまった。パーンって(シャレ)。それならと、夫君オススメの自由雲台に換えてみた。 (W63CAで撮影) すっきりして軽くなったやたっ! さて、私のピンホールカメラには、常に超コンパクトなミニ三脚「Manfrot…

コンビニで写真をスキャンして、USBメモリに保存!

普段愛用している『大人の科学マガジン Vol.03 ステレオピンホールカメラ』軽くて頑丈。35ミリフィルムを使用。 撮影後は富士フィルムのお店で現像し『フジカラーCDデジタル』のインデックスプリント付きCD-Rに焼いてもらう。デジタルデータなのでblogの更新…

modopocket

一見、メモリカードケースのようにも見える。コレの正体は超コンパクトなミニ三脚! Manfrotto カメラスタビライザー 797 Modopocket出版社/メーカー: manfrottoメディア: エレクトロニクス購入: 13人 クリック: 126回この商品を含むブログ (26件) を見る As…

大人の科学マガジン Vol.14 ステレオピンホールカメラ

2006年12月に発売された「大人の科学マガジン Vol.14 ステレオピンホールカメラ」を(今頃になって)作ってみた。 (W53CAで撮影)大人の科学マガジン Vol.14 ( ステレオピンホールカメラ ) (Gakken Mook)作者: 大人の科学マガジン編集部出版社/メーカー: 学…

はてなハイクでおえかき

h:keyword:おえかき Tokyo gratzyのPARADE100。現在、ピンホールカメラに装填しているけれど、多分、今年中に現像できないだろう。トホホ。

Pinhole Camera

2006/07/24に購入したものの、ナカナカ作る時間が取れず。やっと、制作開始〜。 ピンホール部分から赤いビーム。怪しさが漂うパッケージ。 まずはピンホール板を制作。アルミホイルが付属しているけれど、ウチにはアルミ缶が豊富にあるので自作してみる。 ア…

珈琲、万華鏡、薔薇×2

ピンホール / ISO100 / FUJI SUPERG / 110フィルム / 3秒 ハリネズミカメラのレンズを外してピンホール板をはめ込んでみた。 バチが当たってしまったのか、現像された写真を見てみるとすべて丸い枠が写っている。 それらをトリミングして四角くしてみた。四…

ハリネズミカメラ

Village Vanguardでハリネズミカメラを購入。分解してシャッター板とレンズを外し、ピンホール板をはめ込んだ。ハリネズミピンホールカメラの完成。

ネジれた巻き上げ軸

制作した「zebra」は巻き戻しがかなりキツいモノになってしまったらい。ギリギリと巻き戻しているウチに「巻き上げ軸」が歪んでネジれてしまう。がくり。シャランお客様係に連絡してパーツを送ってもらわなくては・・・。 作り方に記載されていた「巻き戻し…

PHaT PHOTO PP35 zebra

「PHaT PHOTO」付録のピンホールカメラ「zebra」を作ってみた。 アジアンノットのほつれどめとして愛用している「セメダイン 写真用」を使ってみた。塗りすぎたり、はみだした時に、からめとるコトが出来るので便利だ。 ピンホール板が薄い。優秀。 「zebra…

ピンホール板

ピンホール板を自作してみた。写ると良いナと願いつつ。 アルミ缶をハサミで切り取り、目打ちで8箇所ほど穴を開けて、耐水ペーパーでやすりをかける。 ピンホールカメラに取り付けてみようと、付属のピンホール板を外してを見ると、自作ピンホールの方が明ら…

広角ピンホール

広角ピンホールにしてみた。ちっちゃいクマが見ている。 キャップを浅めに押し込み、撮影の際はソレを取り外すという撮影方法。 なかなかキャップが外れにくかったり。最悪、キャップが分解するとバネなどの小さいパーツを紛失してしまうので、注意するベシ。

失敗の理由

ピンホールカメラのシャッターの使い方を間違えていたコトにやっと気がついた。 今まで、短時間露光「約1/250秒のシャッター」で撮影していた。うっかり。それは写らないハズだワ。

ミニ三脚

ピンホールカメラを手に持って写しているのがよくないのカモ?と反省。 夫君から借りた「ミニ三脚」を付けてみた。素敵。

二本目の現像結果

二本目のフィルムを現像に出す。ほとんど写っていなくてガッカリ。 しかし、娘の後ろ姿が綺麗に撮れている写真が1枚だけあった。奇跡的!

一本目の現像結果

初めてピンホールカメラで撮影したフィルムを現像に出す。ほとんど写っていなくてガッカリ。

大人の科学マガジンVol.03の組み立て

ピンホールカメラ組み立て完了。

大人の科学マガジンVol.03

書店で「大人の科学マガジン Vol.03 ( ピンホールカメラ ) (Gakken Mook)」発見。35ミリフィルムも使える手軽さに心惹かれて購入。