読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青島日読

大人の科学マガジンVol.03 ふろくのピンホールカメラを片手に、肩に三脚を担いで、季節を追いかけています。

回転白馬

乗物


2006/01/24
ピンホール 広角/ ISO100 / FUJI SUPERIA / カラーフィルム / 1分30秒
八景島シーパラダイス。メリーゴーラウンドの4人乗り馬車から、ピンホールカメラを天井に向けてみた。
支柱と枠組みはしっかり写っているけれど、美しい造形の木馬は動いてブレている。運転前にも1枚撮影しておけばよかったカナ?とも思うけれど、1分30秒の露光時間が取れるかどうかは運次第。

ピンホールカメラを水平に構えるとこういうカンジ。この場所から見える支柱の絵画は雪の情景。赤いフードをかぶった女のコが微かに確認できる。

少し離れてメリーゴーラウンド。至る所に雪(氷?)が残っている。

36枚撮りフィルムを撮り終え、巻き戻しつまみを回すと、今回はかなり固い。しかし、もう後戻りはできない。力まかせにギリギリと巻きとってしまう。ドキドキしながら裏ブタを開けてみると、パーフォレーションが破損し、フィルムのクズがポロポロ出てきた。あわわ。
以前、巻き上げている途中でフィルムが裂けた事もあった。なぜ、こういう状態になるのかは、いまだ分からず。
現像に出したところ、インデックス印刷に手間が掛かったそうで、とても申し訳ない気持ち。