読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青島日読

大人の科学マガジンVol.03 ふろくのピンホールカメラを片手に、肩に三脚を担いで、季節を追いかけています。

照葉大吊橋

建造

f:id:aoshima:20100804101750j:image
2008/08/01
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 2秒
宮崎県東諸県郡綾町 照葉樹林自然公園。
綾川渓谷に架かる、高さ142mの歩道吊橋「照葉大吊橋(てるはおおつりはし)」。絶景カナ。
遥か向こうに、娘(黄色のTシャツと黒のスパッツ)と父(白いワイシャツとグレーのスラックス)の姿が見える。ピンホールカメラは意外にしっかりと写るモノだナと感心。
f:id:aoshima:20100804101828j:image
2008/08/01
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 2秒
少し上を見上げてみようカナ。
f:id:aoshima:20100804102010j:image
2008/08/01
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 2秒
足下の金属製の床面が意外に薄いんだ。しかも、高さ142mからの眺めを堪能できるようにと、グレーチング(金属でできた格子状の溝蓋)がはめ込まれた箇所もある。ヒィィィィ。
綾町役場 照葉大吊橋
水曜どうでしょうの「日本全国絵ハガキの旅2」の企画で、ミスターが渡ったコトでも有名。

大きな地図で見る
吊橋の対岸は照葉樹林自然公園の遊歩道に通じている。入り口に掲げてある看板には

蜂、ヘビ等の昆虫類や爬虫類 或いはハゼの木等の植物が生息していることをご理解頂いて散策下さい。
綾町長

と書かれている。軽装ではキケンだ。