読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青島日読

大人の科学マガジンVol.03 ふろくのピンホールカメラを片手に、肩に三脚を担いで、季節を追いかけています。

コンビニで写真をスキャンして、USBメモリに保存!

つぶやき

f:id:choral:20101107220657j:image
撮影後は富士フィルムのお店で現像し『フジカラーCDデジタル』のインデックスプリント付きCD-Rに焼いてもらう。デジタルデータなのでblogの更新もカンタン。保管も管理もちょう楽なんだヨ。
f:id:aoshima:20100703105755j:image
しかし『インデックスプリント付きCD-R』の便利さにすっかり慣れてしまったが故に、活用されなくなったピンホールカメラ達がいる。

  • 内部のレンズ部分を外し、ピンホール板をはめ込んだ『ハリネズミカメラ』110フィルムを使用。

f:id:aoshima:20051119095941j:image

f:id:choral:20090621221224j:image
この二つのピンホールカメラは、それぞれナカナカに良い写真が撮れる。しかし、110フィルムや2コマ分使うパノラマサイズとなると、外部に現像を依頼する。現像に日にちがかかるのは、まぁ仕様がないよネ。
しかし、その外部に現像を依頼したフィルムは、そうカンタンにインデックスプリント付きCD-Rへデータを移せないのだf:id:choral:20091017205750g:image方法がないワケではないけれど、それなりに料金が掛かってしまうのヨ。仕方が無いので同時プリントをお願いする。

夫君のdynabookを借りて、プリントされた写真をスキャナで取り込んでみるのだけど、写真が丸まり、上下に光沢が入ってしまうなどで一苦労。
もっと簡単にプリントされた写真をデジタルデータにできないカシラ?
そこでふと思い出した!コンビニのコピー機で取り込んだデータをメディアに移すというサービスがあったような気がする。
あったヨf:id:choral:20091202175440g:imageローソンのコピーサービスf:id:choral:20091130083012g:image
f:id:choral:20100120092630g:image

原稿を読み込んで、メディアに保存できます。保存できるファイルはPDF/JPEGです。

コピー|サービス|ローソン>その場でメディア保存

f:id:aoshima:20110403100515p:image:w250
カラー・白黒共に一枚50円。コピー機で読み込んだデータを、PDFもしくはJPG形式でUSBメモリに保存できるのだ。ありがたやありがたや。*1
ステレオピンホールカメラで撮影したプリント写真をローソンのコピー機で読み込んで、USBメモリに保存してみた。画質もほどほどに良いし、大満足f:id:choral:20091017205846g:image
今年の夏はステレオピンホールカメラを持ち歩いてみようカナ。
f:id:choral:20100120092630g:image

2010/07/17 追記

セブンイレブンの新型コピー機も、USBメモリ保存に対応しているヨf:id:choral:20091017205846g:image

子供が描いた絵が増えてしまった。古い写真を整理したい。そんな時はスキャンでデジタル保存が便利です。また手描きのイラストをブログに載せたい、なんていう時にも使えます。A3サイズまで読み取れるので今まで家庭用スキャナで読み込めなかった大きな原稿でも大丈夫。

スキャン|セブン-イレブン・ジャパン

f:id:aoshima:20110403100618p:image:w250
こちらも一枚50円。イチバン大きいA3サイズを選択し、隙間なく写真をずらりと並べて一気にスキャンしてしまおう!
そうそう。コピー機のフタはそっと開けよう。スキャン後にいきなり開けると風圧で写真が飛んでいくヨ。
f:id:choral:20100120092630g:image

*1:USBメモリはコンビニで販売されているので、お急ぎの方も大丈夫。時間に余裕のある方は、家電量販店などでUSBメモリがお買い得価格の時に入手しておこう。