読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青島日読

大人の科学マガジンVol.03 ふろくのピンホールカメラを片手に、肩に三脚を担いで、季節を追いかけています。

獅子頭共用栓

遺構


2011/11/23
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 2秒
横浜開港資料館の中庭で展示されている『獅子頭共用栓とブラフ溝』そう!コレがマーライオンだ!(ウソ含む)

この共用栓は、日本最初の近代水道となった横浜水道(明治18〜20年)創設時市内各所に配置されていたものである。当時家屋内に蛇口を引く例は少なく、路頭の共用線から水の供給をうけるのが一般的で、創設期600基がイギリス・グレンフィールド社から輸入された。
獅子頭共用栓とブラフ溝の解説板より

獅子頭共用栓の手前にある石に乗ると、ライオンの口からいきなり水が出てきて不意をつかれる件は2008/11/06に学習済みだ!
獅子頭共用栓は山手資料館のバラ園にも設置されているけれど、今回は残念ながら門が閉まっていたので撮影できず。マーリベンジだナ。

関連記事