青島日読

大人の科学マガジンVol.03 ふろくのピンホールカメラを片手に、肩に三脚を担いで、季節を追いかけています。

鵜戸神宮

f:id:aoshima:20141108150859j:plain:w600
2014/09/24
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 2秒
宮崎県日南市 鵜戸神宮
朱塗りの色鮮やかな楼門。大きな干支の絵馬が掲げられている。今年は午年ヨ。

10年前にほぼ同じ場所から撮影していた。この年は申年だったんだよネ。石段がリニューアルされている点にもご注目(あと、ウチのパパンが写り込んでいるトコロも要チェック)

f:id:aoshima:20141108152616j:plain:w600
2014/09/24
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 2秒
楼門をくぐり、千鳥橋より太平洋を見渡す。
玉橋を渡り、石段を下りると(下り宮)岩窟の中に御本殿が鎮座されている*1ちょっとした異空間に入り込んだかのよーな気持ちになれるので、何度訪れても心躍る神社である。

穏やかな甘さの『おちちあめ』まいうー!毎回まとめ授かりさせて頂きたい縁起物なんだよネ。私はいつもフツーに口にほおりこんでなめているケド、本来はお湯に溶かしていただくものである。「そげんなまちきれんが!」っつーて帰りの車内で開封するという流れ。

*1:岩窟の中は薄暗い上に狭いので、三脚を立てての撮影は毎回個人的に遠慮している。参拝者の少ない時間帯に挑戦してみたい野望。