青島日読

大人の科学マガジンVol.03 ふろくのピンホールカメラを片手に、肩に三脚を担いで、季節を追いかけています。

黄金の天蓋

f:id:aoshima:20210530183136j:plain:w600
2020/11/23
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 3秒
日本大通りの銀杏の紅葉。
今年もちょっと早めに来てみたけれど、これくらいがちょうどいい塩梅カモしんない。

f:id:aoshima:20210530183249j:plain:w600
2020/11/23
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 3秒
これまでは、なるだけ控えていた構図をちょっと解禁。
もちょい右手前になにかアクセントが欲しかった気もするケド、神奈川県庁に太陽光の差す良いタイミングでしたワ。

疾風 花をまとう

f:id:aoshima:20210530093336j:plain:w600
2020/10/13
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 3秒
フラワーセンター大船植物園の芝生広場に群生したコスモスが出現!

f:id:aoshima:20210530093824j:plain:w600
2020/10/13
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 3秒
晴れ渡った秋空、そして止まぬ強風の中、どうにかフィルムに納めた秋の色。

八月の波打ち際

f:id:aoshima:20210604091424j:plain:w600
2020/08/01
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJICOLOR 100 / カラーフィルム / 2秒
第45回金沢まつり花火大会以来かもしんない。ひさしぶりに海の公園へやって参りました。
例年ならカラフルなレジャーシートやサンシェードテントで埋め尽くされる時期だけど、今年は広い浜辺に人がまばらにいる状態。

なんかこの写真を見ても季節が感じられないですわネ。『季節』は気温や太陽の光だけではなく、生活感も重要なスパイスだったのかと痛感させられた一枚。